コラム|武蔵新城の歯科、歯医者なら【駅前1分・平日8時】【森岡デンタルクリニック】(川崎市中原区)

診療時間 日・祝
10:00~13:00
14:30~20:00

休診日:水曜・日曜・祝日
★17:00まで

〒211-0044
川崎市中原区新城
3-2-13

tel. 044-799-7580
24時間WEB予約
  • 地図
  • メニュー

痛みの少ない麻酔処置

歯を削る際に生じる痛みは、「局所麻酔」によって軽減することが可能です。

 

ただ、その麻酔処置自体が怖い、あるいは痛いと感じる方も少なくありません。

 

そこで当院では、痛みが苦手な方でも安心して治療が受けられるよう、「痛みの少ない麻酔処置」を実施しております。

 

麻酔が痛い理由とは?

 

麻酔処置が痛い理由は、主に2つ挙げられます。

 

1つ目は、「針が刺さる時の痛み」ですね。

 

歯茎というデリケート粘膜に注射針を刺すのですから、痛いと感じるのは当然です。

 

次に、麻酔液の注入によって「組織が圧迫される痛み」も忘れてはいけません。

 

こうした2つの原因をいかにコントロールするかが痛みの少ない麻酔処置を実施する上でカギとなります。

 

表面麻酔を塗布する

 

多くの歯科医院でも行っていることではありますが、局所麻酔を施す前に「表面麻酔」を効かせることで、針の刺入時の痛みは軽減できます。

 

さらに当院では、極細の針を装着した「電動麻酔器を導入」していることから、麻酔針の刺入時の痛みはさらに軽くなっています。

 

電動麻酔による均等な注入

 

電動麻酔器を使うと、麻酔液を「均等な圧力で注入」することができます。

 

速度も一定に保たれることから、歯茎に過剰な圧力が加わることもありません。

 

その結果、痛みをほとんど感じることのない麻酔処置が可能となります。

 

ですから、これまでむし歯治療が怖い、痛くて不安だ、と感じていた方は、ぜひとも当院までお越しください。

 

おそらくは、過去に受けたむし歯治療とは「比較にならないほど快適」に、施術を受けることができますよ。

 

まとめ

 

このように、むし歯治療に伴う痛みというのは、その多くが麻酔処置にあるといえます。

 

なぜなら、むし歯を削る時には局所麻酔がしっかり効いているからです。

 

そんな不快な麻酔処置も、当院であれば快適に受けることができますので、歯科治療の痛みが不安な方はいつでもお気軽にご相談ください。

 

実際に歯を削る処置に関しても、最小限の痛みにとどめるよう工夫しております。